コインパーキング防犯のポイント

いまやコインパーキングは都市生活には不可欠なものとなりました。その殆どが24時間営業であり、深夜も人の出入りがあります。
近年、車上荒らしや、料金の踏み倒し、駐車料金の盗難など多くの事件が発生するようになりました。コインパーキングは常時無人であるため、犯罪発生時に状況が分かりづらく、これまで泣き寝入りとなるケースも多数ありました。
多機能な最新の防犯カメラこそ犯罪を未然に防ぎ、問題解決の有効手段となるでしょう。

1.まずは料金精算機の監視をしましょう。精算機の開閉を感知し車や人の出入りを記録出来るように設置しましょう。

2.24時間の営業ですので夜間には自動的に赤外線カメラに切り替わる暗視カメラを使用しましょう。

3.夜間の人の動きを感知して光るセンサーライトを併用するとより効果的です。

4.駐車場からの画像をインターネットを利用して管理事務所で一括してモニタリングすることで素早い対応を可能にすることが出来ます。