小売店鋪防犯のポイント

店舗は夜間の不審者の侵入・盗難だけでなく営業時間の万引き等の被害も深刻です。防犯カメラや防犯ゲートを併用するとより効果があがります。また、防犯効果だけでなくオーナー様が店内の商品陳列の状況をや接客の状況を把握し、売り上げのアップにお役立て出来ます。

1.店舗内には複数台のカメラを設置し、出来るだけ死角を作らないように設置しましょう。

2.長時間の防犯カメラの映像を記録出来るデジタルレコーダーが必須です。

3.夜間店舗が無人になる場合は、暗視機能付きのカメラを使用しましょう。また、不審者の侵入を知らせ警報を鳴らすパッシブセンサー等を併用すると不審者に落ち着いて仕事をさせる余裕を与えません。

4.夜間等事務所に人がいない場合、事務所に侵入者があった場合に動きを感知してメールで異常を知らせる設定をしておくと安心です。